FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水責め地獄





水責め地獄


主演:藍花
監督:TAIZO
メーカー:ナチュラルハイ
発売:2009/1

究極のSM…それは「水責め」であった!!‘顔面崩壊!鼻フック多量水注入’‘恥液ダダ漏れ!椅子拘束電マ水責め’‘溺死必至!プール逆さ吊り拷問’などなど、思わず目を覆いたくなる百花繚乱凌辱メニューの数々!窒息寸前絶頂オルガが女の躯を駆け巡る!!





水責め、というものに焦点を絞った作品。監督の趣味がよく現れた作品だ。主演は藍花、最近シネマジック作品にも出演していた女優だ。

まずは椅子に縛られての鼻責め。ジャケットの強烈な水責めを想像していただけに、少し拍子抜けしたが、単なる鼻責めではなかった。注射器を取り出したかと思うと、そのまま鼻に水を注ぎ込む。さらには、エネマシリンジを使って、大量の水を両方の鼻に浴びせかける。開口器をつけられた藍花は、痛さと苦しさとにむせかえる。しかしながら、口を閉じることもできず、ただただあえぐだけだ。開始早々、なかなかの厳しい責め。特にこんな形の水責めはかなり珍しいだろう。

続いては、ドラム缶の中に逆さの状態で固定された藍花。そのままの状態で、浣腸をされる。身動きしようにも、窮屈なドラム缶の中。抵抗することもできない。苦しそうに声を上げる藍花に、さらに浣腸液が注ぎ込まれる。耐えられなくなって漏らしてしまうが、漏らした液はドラム缶の中に溜まり、そのまま藍花の体をぬらいていく。。。これもなかなか新しい形の水責めといえる。

再度椅子に縛り付けられ、開口器をつけられた藍花。今度は陰部を電マ責めにされる。そして、顔に容赦なく水をかけられる。息もできないくらい水をかけられ苦しむ藍花。そして、そのままの体勢でアナルを犯されてしまう。。

続いては逆さ吊りでの水責め。全裸で後ろ手にがっちりと縛られた藍花、下には水槽が設置され、体を伸ばすとそのまま水に沈んでしまう。必死で体を折り曲げて、呼吸を確保しようとする藍花。そこに、容赦なく水が浴びせかけられてしまう。

さらに責めは続く。今度はビニールのラップで全身をくるまれ、芋虫状態にされ、そのまま水槽に入れられる。顔だけ出した状態で、口に注射器で水を浴びせかけられる。なすすべも無く、むせるだけの藍花。本当に苦しそうだ。。。そしてついには無理矢理水の中に押し込まれてしまう。

その後は水中での強制フェラチオ。半分おぼれそうになりながらも、ペニスを咥える藍花。生と死の狭間の中で、必死にペニスを咥える姿が何ともいえずに美しい。。。そしてそのまま強制ファック。「お許し下さい・・・」といいつつ、最後にはイッてしまう、、、

そしていよいよクライマックス。上半身、下半身をがっちりと縛られた状態で、宙づりにされ、そのままプールに突き落とされる。突き落とす際、足をつないでいる縄をハサミで切られるのだが、その際の藍花の恐怖におののく瞳がセクシーだ。そして、身動きがとれない状態で、プールに放り込まれた藍花。必死に立ち上がって息をしようとするが、倒され、何度も水中に押し込まれる、、、何度も、何度も、、、

これまで、責めのパターンの一つとして水責めが出てくるビデオはたくさんあったが、ここまで水責めにこだわった作品は初めてだ。監督のこだわりなんだろう。特に、縄でがっちりと縛った状態でプールに放り込まれる女優の、何ともいえない無力感、絶望感というのがよく伝わってくる。そういう意味では、かなり惨く感じる人もいるかもしれないが、是非一度自分の目で確かめて欲しい、そんな作品だ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 藍花

プロフィール

MIST

Author:MIST
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

川上ゆう 乱田舞 宮地奈々 森下さやか 雪乃みお M女 拷問の館 藍花 長谷川あゆみ 完全人格否定 柳田やよい  深海沙織 城島れい 佐伯奈々 花宮あみ 奴隷通信 晶エリー 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
日本最強のSMランキング
極上SM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。