FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mドラッグ 川上ゆう





Mドラッグ 川上ゆう


監督:TOHJIRO
メーカー:ドグマ
発売:2009/8

究極のはかな系M女の肉便器誕生!ゆうは連続イラマでも、赤蝋燭でも、連続ファックでも、責められれば責められる程美しくなる。ゆうは男の夢、肉便器です!



ついにあの川上ゆうがMドラッグシリーズに登場。彼女の肉便器っぷりはかなりの見物。今回もとことんやってくれる。

「完全真性M 川上ゆう」でドグマに初登場した川上ゆう。きっとやってくれると思っていたが、予想通りMドラッグシリーズに登場。Mドラッグシリーズといてば、肉便器。基本的にこのシリーズは、縛り方や責めの内容はほぼ同じ。それだけに、女優の魅力が重要になるシリーズだ。

まずは、ROUNDE ONE。両手拘束による強制フェラ。このシリーズおなじみのイマラチオなわけだが、いきなりゲロ吐きまくりとなる。個人的にはあまりゲロは好きでは無いが、あまりの苦しさに涙を浮かべて嗚咽する川上の表情に、思わず見とれてしまう。あいかわらず、何をやらせても本当に映える女優だ。白い便器と白い肌、そして食い込む縄がとても魅力的だ。

そして、ROUNDE TWO。今度は熱蝋責め。両足を左右に広げた状態で縛られた川上、その股間に容赦なく熱蝋が襲いかかる。性器を蝋だらけにし、震えながらも感じてしまう川上。いつの間にか、蝋だけでなく、愛液でびしょびしょになってしまう。。。そしてそこにディルド責め。容赦なく突き動かされるディルドに、ついにはイッてしまう。本当に綺麗で、そしてすてきなM女だ。

気持ちよくなった川上を、今度はザーメンガ襲う。「いっぱいかけて」と懇願する川上の美しい顔に、次々と浴びせられるザーメン。真っ白な液体でいっぱいになった顔に、さらにオシッコがかけられる。尿で口をいっぱいに、苦しそうにしながらも口を開け続ける。尿で化粧も洗い流され、少し幼さの残る素顔が露わになる。そして最後は放心状態で放置される。放置されながらも、ひくひくと性器を動かす川上。本当に見事なM女だ。

最後は連続ファック。便器に縛り付けられ、両足を左右に開いた状態で吊られる。自分の意志では閉じることも出来ず、まさに肉便器と化した川上。「早く入れて」という彼女の言葉に、思わず見とれてしまう。そしてここからは怒濤の責め。次々と挿入されるペニス。感じ続ける川上。ついには、精液まみれになってしまうヴァギナ。固く立った乳首が美しい。

ラストは加藤鷹とのマット上でのSEXシーン。日本を代表するAV男優と天性のM女優との競演だ。縛られたまま犯される川上。いつしか恍惚の表情を浮かべ、我を失ってしまう。。。

M女優として、次々と名作を送り続ける川上。まさに本領発揮という作品だ。この作品を見ずして、川上ファンを語ってはいけないだろう。次はM女優シリーズへの出演にも期待したいところだ。彼女の今後にますます目が離せない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 川上ゆう

完全真性M 川上ゆう





完全真性M 川上ゆう


主演:川上ゆう
監督:TOHJIRO
メーカー:ドグマ
発売:2009/05

TJとの出会いは6年前の森野雫時代。しかしTJは仕事モード見え見えの彼女を撮ろうとはしなかった。やがて森野雫は川上ゆうと改名してSMのフィールドで大活躍。TJは、今度は“本物”だと確信し、拘束椅子を用意した。緊縛オナニーでの完全アクメ。鼻フックをかまされ、こよりで鼻の穴をくすぐられる羞恥責めに流す涙。イラマチオされゲロ汁を吐きながらも見せる従順なディープフェラ。拘束椅子ではローションにまみれで何度もイカされ、口内洗浄器の水メスでクリトリスを責められ潮を噴き上げる。ガチンコセックスでは腰が抜けるほど感じまくり、幸せとアクメの絶頂に昇りつめた。川上ゆうの底から沸々と湧き出す真性のマゾっ気。彼女の儚く美しいエロスの世界に酔いしれる。




近頃積極的にいろいろなレーベルの作品に出演している川上ゆう。今回はドグマのTOHJIROモノ。実は川上のTOHJIROとの出会いは森野雫時代にさかのぼるらしい。当時は仕事モードだった彼女をTOHJIROは撮らなかった。しかしその後、本格的なM女優として頭角を現した川上。今回のこの組み合わせはかなり期待させられる。

まずはじめはパッケージにもなっている、テープ縛り。黒いビニールテープでぐるぐる巻きにされ、縄で天井から吊られた川上。不自由な手でクリトリスをいじり、オナニーをするように強要される。次第に感じ始める川上。TOHJIROの執拗な言葉責めに、ついにイってしまう。。汗をびっしょりとかいた顔に、恍惚の表情が浮かんでいる。

続いては顔面責め。強烈な鼻フックに、川上の美しい顔が醜くゆがむ。苦しそうな表情の川上、その目にはうっすらと涙があふれている。そして、鼻フックをされたままフェラを強要される川上。激しく喉の奥までペニスをつっこまれた川上は、ついにゲロを吐いてしまう。ゲロまみれになりながらもペニスをなめ続ける川上。ついに男優は果ててしまい、顔面にザーメンが、、、放心状態の顔に流れる汗とザーメン。本当に美しい。。。

今度はアイマスクでM字開脚状態で椅子に縛り付けられる。ラーバーの水着のようなスーツを着せられた川上、股間はうっすらと透けていてとてもセクシーだ。ラバーの上にローションをかけられ愛撫される。切なくあえぐ川上。なすすべもないまま、股間にディルドを挿入され激しく突き動かされる。「やめないで下さい・・・」捜査権だ川上、ついには絶頂に達してしまう。。。

最後は加藤鷹との濃厚なセックスシーン。これでもかというぐらいに責められ、絶頂に達する川上の表情がたまらない。

このDVD、特典としてメイキングの映像がついている。これがまたなかなかいい。撮影当日の川上の様子が納められているが、縛られるシーンやテープを巻かれるシーンも映っていて、これだけでも十分に楽しめる。特に、撮影の債の普段の川上がみれるのはファンとしてはたまらない。撮影が終わってお風呂に入る川上。ゆっくり疲れを癒しながら今日の撮影を振り返る。本当にいいM女優だなと感じさせられるシーンだ。

TOHJIRO作品と言うことで、かなり好き嫌いが分かれるかもしれない。しかしながら、川上ゆうという女優の奥の深さをしことができるこの作品。これまでの彼女の作品を見たことがある人も無い人も、是非見て欲しい作品だ。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 川上ゆう

集団メイドカフェ・ジャック





集団メイドカフェ・ジャック


主演:星月まゆら、長谷川ちひろ、宮地奈々、日高ゆりあ、星野つぐみ、泉まりん
監督:TOHJIRO
メーカー:ドグマ
発売:2006/11

錯乱した異常な客達にジャックされたメイドカフェ。犯人達の欲望のままレイプされ、羞恥凌辱される中で、メイド達の中に眠っていたM性が目覚めてしまう。苛められる事が喜びになってしまうメイド達…。




ドグマが誇るロリ系のSM女優達が総出演の作品。全員がメイド姿で陵辱される、見所満載の作品。

「女子高生監禁ハーレム」
にも登場したドグマのロリ系女優、宮地、日高、長谷川の三人に加え、星月まゆら、泉まりん、星野つぐみの3人が加わって、集団レイプが繰り広げられる。

まず始めは、メイドカフェシーン。萌えっとした雰囲気でくつろぐ店内。ところが一変し、客の一人が暴走し、メイド達を襲い始める。はじめは傍観していた他の客達も、次第にそれに加わり、店内は集団レイプ状態に。メイド服を引っ張られ、脱がされ、ずたずたにされる女の子達。泣き叫ぶが、誰も助けてくれない。店の隅で、ただただふるえるしかない。。。

店内の至る所で繰り広げられるレイプシーンは、まさに壮観。阿鼻叫喚の店内で、メイド服を脱がされた女の子達が強制フェラをさせられ、犯されていく。ただ、残念なのは、数が多いだけに一人一人の女優をじっくり見れないという点。特にお気に入りの女優がいたりすると、あっという間にカットが切り替わってしまって、じっくり堪能できないかもしれない。その点は、惜しいところだ。

続いては、バースデーケーキというタイトルのシーン。何かな?と思いきや、食品系の責め。ケチャップやマヨネーズまみれになりながら、オナニーを強要される女の子達。これまた、大人数で圧巻のシーンだ。

そして、この作品の最大の見所は、女の子達全員が開脚で吊られるシーン。メインの6人の女の子達が、上半身裸にニーソックス姿で、2列に並べられて開脚で吊られる。苦しそうな顔でよだれを流しながらも、感じしまう女の子達。特に並んでクリトリスを責められ、放尿してしまう長谷川ちひろは相変わらずいい顔をする。かなり長いシーンだが、その間ずっと吊られていた女の子達、かなりきつかったんじゃないだろうか。。

最後は全員まとめてのSEXシーン。泣き叫び、そしてついには感じ始めるメイドたち、、、最後には自分から求めるようになる。まさに集団劇、お見事である。

とにかくこの作品は女の子達多いので、ひきのシーンが多かったり、一人一人をじっくり見るというのみは向かないかもしれない(個人的には宮地奈々がお気に入りなので、宮地をじっくり見たいところなのだが、、、)しかしながら、他の女の子達も十分可愛く、そしてエロい。まさにドグマを代表するM女達だ。縛りもあいかわらず安定しているし、ドグマの他の作品が好きな人なら十分に楽しめる作品だ。これを機に、お気に入りの女の子を発掘するのもいいかもしれない。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 宮地奈々

縄・M女優 コレクション Vol.5 宮地奈々





縄・M女優 コレクション Vol.5 宮地奈々


主演:宮地奈々
監督:TOHJIRO
メーカー:ドグマ
発売:2007/3

縄と小便と金魚が、奈々の理性を破壊した!!宮地奈々がAV女優、最後の最後でおのれのM性をすべてさらけだした!!



ドグマの縄・M女優シリーズに宮地奈々が登場。

縄・M女優シリーズは、毎回一人のM女優にスポットをあて、監督のTOHJIROが責めまくるというもの。縄師には奈加あきら氏などがつとめることが多い。縛り方や責めなどは、どの女優でもほとんど同じようなパターンとなる。ストーリー性などは特になく、まさに縛りと責め、そして女優の魅力に重点を置いたシリーズである。そのため、女優の魅力が非常に重要となる。

本作品は、ロリ系のM女優として数多くの作品に登場し、人気を集めた宮地奈々が、引退を控えた時期にその集大成として挑んだ作品である。

最初の責めは、セーラー服姿で、後ろ手でつま先立ち状態での吊りから逆さ吊り、そして鞭責めという一連の流れ。宮地奈々の苦しそうな表情、そして涙。本当に彼女はMだと感じさせてくれる。

そして体操服姿での縛り。ここでは、縄による首吊り責めが行われる。窒息の恐怖と苦しみ、そして快感のせめぎ合いの中で、恍惚の表情を浮かべる宮地。あまりの責めの迫力に圧倒されそうになる。
その後、電マによる快感責め、イラマチオと、様々な責めが彼女を襲う。

後半は裸での責めに移る。跳び箱の上に縛り付けられ、大量の蝋燭を浴びせられる。苦悶し、涙する宮地。その後、蝋燭まみれになった宮地をバックから襲う。真っ赤な蝋を身にまとった宮地が、快感に身をゆだねる。。。

この作品の特徴は、監督のTOHJIROの声がちょくちょく入ることだ。女優に対する声かけを、リアルととるか興ざめととるかで、見る人の意見が分かれるようである。個人的には、緊迫感やリアリティという面で悪くないと思っている。

いずれにせよ、この作品はM女優 宮地奈々のM性を存分に味わえる作品である。宮地ファンなら見逃せない作品といえる。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 宮地奈々

女子高生監禁ハーレム





女子高生監禁ハーレム


主演:日高ゆりあ、宮地奈々、長谷川ちひろ
監督:TOHJIRO
メーカー:ドグマ
発売:2005/10



 日高ゆりあ、宮地奈々、長谷川ちひろ、というドグマきってのロリ系美少女のSMもの。小さな3人がセーラー服姿でハードな責めに。

 セーラー服を着て道を歩く日高ゆりあ。いきなり背後から口を塞がれ連れ去られる。連れてこられたのは、マンションの一室。いやがる日高をびんたが襲う。泣きながら、無理矢理従わされる日高の表情がたまらない。喉の奥深くペニスをつっこまれ、よだれを垂らす。そして、最後はSEXシーン。ここでも、びんたの応酬。放心状態の日高。と、ここまではSMというより、ほぼレイプものの展開。

 続いては、宮地奈々。はっきりいって、かなり好きな女優だ。日高同様、マンションの一室につれてこられる宮地。そこには既に、縛られて首輪をされた日高が座っている。服を引き裂かれ、トマトを顔に押しつけられて、舐められる。食品系?のプレイが展開される。そして、キッチンの水道をつかった水攻め。咳き込み、怯える宮地。そして最後は立ちバックで犯される。

 最後は長谷川ちひろ。同じくマンションの一室に連れてこられると、今度は日高と宮地が裸で縛られてソファに座らされている。ビンタ責めをされた後、ライターとスプレーを使った火攻めに泣き叫ぶ長谷川。完全に怯えきった彼女も最後はソファで犯される。

 そしてここからが3人そろっての責めに移る。首輪をされ、後ろ手に縛られて座らされた3人。そろってフェラチオをさせられる。かなり奥までつっこまれ、軽くゲロを吐かされる3人。ちなみに、この監督の作品は、結構このパターンが多いが、個人的にはあまり好きではない・・・見ていて綺麗じゃないし。ただ、3人の苦しそうな顔にはかなりそそられるものがある。

 続いては、3人ソロってのファックシーン。同じく後ろ手に縛られ、こんどはベッドの上で並んでお尻を突き出している。このシーンはなかなか圧巻。後ろ手もはっきりと見えるし、首輪をされて既に服従してしまった3人の表情がとても魅力的。そして3人並んだまま後ろから犯される。見応え十分である。

 そして最後のシーン。3つのクローゼットにそれぞれ3人が縛られてつながれる。はしから順番に扉を開けていくと、後ろ手に縛られ片足吊りにされた宮地、後ろ手に縛られ椅子にM字開脚で縛られた長谷川、そして同じく片足吊りにされた日高。3人並んでの緊縛シーン、まさに囚われの女子高生。

 前半はSMというよりもレイプモノという感じで、いまいちかなあという感じがしていたが、後半になってからの縛り、責めは結構見応えがある。責め自体はきつくないが、なんと言っても、3人ともロリ顔でかわいらしい感じなのに、責められて顔が汗と涙でぐちゃぐちゃになってしまうところがいい。そして、個人的に一番の見所は、最後の拘束シーン。もう一生このまま監禁され、犯され続ける、、、みたいな妄想を抱かされる。このラストシーンだけでも見る価値があるといえる。

 ちなみに、この作品にはオマケで特典映像がついている。3人の撮影後のリラックスした様子が納められていて、オフショットとして楽しめる。責めのシーンを観た後にこれを観ると、本当にお疲れ様!っていう気分になる。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

tag : 宮地奈々

プロフィール

MIST

Author:MIST
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

川上ゆう 乱田舞 宮地奈々 森下さやか 雪乃みお M女 拷問の館 藍花 長谷川あゆみ 完全人格否定 柳田やよい  深海沙織 城島れい 佐伯奈々 花宮あみ 奴隷通信 晶エリー 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
DMMアダルト オンラインDVDレンタル
日本最強のSMランキング
極上SM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。